毎日のお料理で大活躍の電子レンジ。
高機能の電子レンジになると高価なものなので、できるだけ長持ちさせたいですよね。
でも、日ごろのお料理で汚れてしまうものです。

庫内をこまめに拭いていればいいのですが、ついつい見逃しがち・・・
そのうちあっという間に汚れがこびりついちゃって焦げたり、変なにおいがしたり(>_<)
電子レンジの庫内が汚れていると、機能の低下や見た目、衛生的にも悪いだけでなく、長年の焦げ目から発火の恐れが生じてしまうこともあります。
まあ今度にしよう・・ではなく、さっそく電子レンジをチェックしてみましょう。

 

ちょっとした汚れなら、水蒸気で落とすことができます。
水に濡らしたタオルを軽く絞り、それを電子レンジで1分加熱します。
タオルから出る水蒸気が庫内の汚れを浮かしますので、そのまま数分放置して庫内を蒸らします。
その後、庫内をキッチンペーパーなどで拭きましょう。

これでも取れない汚れは、重層を使って落とします。
耐熱容器に、水200mlと重曹を大さじ2~3杯入れて、電子レンジで5分加熱します。
加熱後はそのまま30分程度放置して庫内を蒸らします。
その後キッチンペーパーやスポンジなどで汚れを拭き取ります。
ターンテーブルもこの方法で汚れは落ちますが、取り外すことができるようなら取り外して洗っちゃいましょう。

庫内がきれいになったら、外側も消毒用アルコールかキッチン用アルコールでキレイに拭きましょう。
キッチンペーパーにアルコールを霧吹きして、拭き取ります。

市販の電子レンジクリーナーも販売していますので、上手に利用してください。
いずれも、あまりゴシゴシこすると傷がついてしまったり、最悪故障の原因にもなったりしますので気を付けてください。
最終手段で中性洗剤を使う方法もありますが、食品に何らかの影響があるのでは・・と考えると、個人的にはやりたくないなって思います。

 

しつこい臭いが気になる・・という場合は、レモンやみかんを皮ごと輪切りにしてレンジで1~2分程度温めます。
皮の成分に消臭効果がありますので、皮だけでも大丈夫です。
柑橘系のいい香りがするので、臭いが気になる方にはお勧めです。

 

スタッフN