2月も下旬に差し掛かりました。いよいよ本格的な引越しシーズンを迎えます。
引っ越しは気持ちも新たになりますが、いざ引越しとなると慌ただしく、やることも山積でホント大変ですよね。
でも忘れてはいけないのが退去時の部屋掃除。

賃貸契約の内容にもよりますが、退去時の部屋の汚れ具合によっては敷金からの大きなマイナス対象となってしまうこともあります。
退去した後に掃除に戻るのは移動時間もかかり大変だし面倒なので、できれば完全に引越す前にキレイにしておくのがいいですね。

そこで、退去時のお掃除をチェックしてみたいと思います。
今回は水回りを中心に考えてみます。
ポイントは3か所
①キッチン
②浴室
③トイレ

今日は、③のトイレについてです。

≪チェックポイント≫
・便器の掃除
・トイレ室内の掃除
・トイレマットやスリッパなどの置き忘れ

≪掃除のコツ≫
便座裏側の汚れは見逃しがちなので、便座がボタンやレバーで簡単に外れるタイプの場合は外して掃除します。
手の入らない細かい部分は古歯ブラシでホコリを掻き出して取り除きましょう。
仕上げの際は、濡れた雑巾で拭いた後を乾いた雑巾で拭き上げれば、水滴跡も残らずキレイに仕上がります。
また便器の中はクエン酸水(またはお酢)をスプレーしスポンジで擦って水を流します。
頑固な汚れには、汚れた部分にトイレットペーパーをあて、湿布するように上からスプレーしてしばらく浸け置きすれば汚れが落ちやすくなります。
その他、水洗レバーやタンクの蛇口等の金属部分をピカピカに光らせると全体がキレイに見えます。

便器だけではなく、トイレ室内の掃除も行いましょう。
特に、男性のいるご家庭では、床や壁には尿飛びのために臭いが取り切れない場合があります。
窓や換気扇もきれいになっているといいですね。
こちらの記事も参考にしてください。

 

春は別れの季節でもあり、出会いの季節でもあります。
心なしか、風が柔らかくなってきたと感ずる今日この頃・・・

もうすぐ冬が、終わります。

 

スタッフN