2月も下旬に差し掛かりました。いよいよ本格的な引越しシーズンを迎えます。
引っ越しは気持ちも新たになりますが、いざ引越しとなると慌ただしく、やることも山積でホント大変ですよね。
でも忘れてはいけないのが退去時の部屋掃除。

賃貸契約の内容にもよりますが、退去時の部屋の汚れ具合によっては敷金からの大きなマイナス対象となってしまうこともあります。
退去した後に掃除に戻るのは移動時間もかかり大変だし面倒なので、できれば完全に引越す前にキレイにしておくのがいいですね。

そこで、退去時のお掃除をチェックしてみたいと思います。
今回は水回りを中心に考えてみます。
ポイントは3か所
①キッチン
②浴室
③トイレ

 

今日は、①のキッチンです。

≪チェックポイント≫
・シンク周りの汚れ
・シンク下や棚の中
・排水口のゴミ
・換気扇・レンジフード・ガスレンジ
・磁石や両面テープで後付けした、タオル掛けやキッチンペーパーホルダー、吊り戸棚に敷いたシート等

 

≪掃除のコツ≫
シンクは洗剤や水垢で汚れている場合がありますが、お酢やクエン酸の希釈液を使用しスポンジ等で洗浄する事でキレイに出来ます。
シンクや蛇口回りはピカピカにすることで全体がキレイに感じられますので、化学繊維の古着の切れ端などで擦ってピカピカにしましょう。
シンクの表面の油などは、重曹水や市販の洗剤を使用しおそうじをしておくと綺麗な印象になります。
こちらも参考にしてください。

また換気扇はフィルターを外し、食器用の中性洗剤とスポンジで擦って油汚れをある程度除去し、フード全体を雑巾で拭き掃除します。
ガンコなこびりつき汚れの正体は、古い油が積もったもの。換気扇の取り外せるパーツにはつけ置きが有効です。
熱いお湯に重曹を溶かし、しばらく放置した後、歯ブラシでこすります。
ガスコンロ置き場には重曹を撒き、その上に濡らしたキッチンペーパーを覆うようにかぶせます。
時間を置いてからキッチンペーパーごと、ふき取ってください。
こちらも参考にしてください。

両面テープで張り付けたタオル掛けや、キッチンの戸棚に敷いたマット類もキレイに外して処分しておきましょう。
その他にも、棚の中に調味料など物を残しておくと処分のために料金が発生する可能性がありますので、きちんと事前に処分しましょう。

 

次回は②の浴室についてです。

 

スタッフN