3月になりました。いよいよ本格的な引越しシーズンを迎えます。
引っ越しは気持ちも新たになりますが、いざ引越しとなると慌ただしく、やることも山積でホント大変ですよね。
でも忘れてはいけないのが退去時の部屋掃除。

賃貸契約の内容にもよりますが、退去時の部屋の汚れ具合によっては敷金からの大きなマイナス対象となってしまうこともあります。
退去した後に掃除に戻るのは移動時間もかかり大変だし面倒なので、できれば完全に引越す前にキレイにしておくのがいいですね。

水回り編に引き続き、今回は室内編です。
ポイントは3つ
①天井・壁
②床・玄関
③窓・その他

2回目である今日は、床・玄関 についてまとめてみようと思います。

お掃除の基本は、上から下 なので、2階建てなどは上階のすべてのお掃除を先に済ませておきます。
荷物がすでに運ばれて部屋には何もない状態ならそのまま掃除を始められますが、まだ家具などがある場合は埃がかぶるのを防ぐ為に、新聞紙などをかけてから行いましょう。
ただ、天井や壁の掃除と違って、床掃除は荷物をすべて出してから最後のお掃除をしたほうがいいですね。

 

≪チェックポイント≫
・木製フローリング
・クッションフロア(Pタイル)
・カーペット
・畳
・玄関タイル
・下駄箱の忘れ物

≪掃除のコツ≫
基本的に掃除機を念入りに掛けます。畳は目に沿って丁寧に掛けましょう。
掃除機を掛けたら、フローリングやクッションフロアではペーパーモップで拭き取りましょう。
黒ずみやカビは家庭用洗剤を薄めたもので拭き、目地に入り込んでしまった汚れは綿棒で丁寧に拭き取りましょう。

畳は固く絞った雑巾で拭くか、少し湿り気が残ってる茶殻を撒いて掃きとります。
カーペットは、ループ地でなくブラシがかけられる素材だったらブラッシングをすると、奥に入り込んだ埃が取れますし、見た目もキレイになります。

玄関タイルはデッキブラシでこすり、水を流すことができれば水で流し、できなければ雑巾で拭き取ります。
デッキブラシでも汚れが取れなければ、メラミン樹脂のスポンジを使うとキレイになります。100円ショップでも販売してますよ(^^♪
玄関ドアや下駄箱の中もキレイに拭きましょう。

 

次回は、③の窓・その他 です。

 

スタッフN