お仕事を持ってる方、小さいお子さんや介護やその他なかなか時間が取れない方、またサービス業などで土日はもちろん年末年始も休みではない方にとって年末の大掃除なんて、それでなくても忙しいのにとてもとても・・・という方も多いと思います。

とある家庭用品メーカーの行った調査によると、10年前は9割近くの方が年末の大掃除を行っていたのに対し、最近では半数程度になっているとか。

お掃除道具や洗剤などが改良されて掃除しやすくなってきたというのもあると思いますが、なにより生活様式が多様化してきてライフスタイルの変化というのが、その理由の第一かもしれません。

ただ、最低限ここだけは押さえておくと、快適な新年を迎えることができるかな~ って思うところを、チョイスしてみました。

 

・カーテン
・窓
・照明器具
・トイレ
・玄関

 

カーテン、窓、照明器具は、リビングに限定します。
ドライクリーニングの表示がなければ、カーテンは自宅でお洗濯できます。
その際、丁寧にたたんで洗濯ネットに入れましょう。たたんでぴったりサイズのネットがおすすめです。
脱水してそのまま窓にかけて干せば、部屋の加湿にもなります。
カーテンを洗っている間に、照明器具の埃を払って拭ける範囲で拭き、窓も拭きましょう。
これで部屋がかなり明るくなります。

次にトイレ
トイレは毎日使うところですから、キレイに越したことありません。
昔から、トイレをきれいにするとお金に困らない と言われているようです。
真偽のほどはわかりませんが、そんなこと言われるとやってみたくなりますよね!

そして玄関
古来よりお正月は年神様をお迎えする日と言われています。
来客も多い時期ですし、家の顔でもある玄関がきれいになっていると、印象も変わりますよね。

これだけやって、とんでもなく大きなお屋敷でなければ、2時間弱でしょうか。
ささっとやれば1時間ちょっとでできちゃうかな。
ちょっとだけ頑張って、やってみてくださいね。

 

今年も残すところ、今日を入れてあと5日となりました。
今年の私のブログは今日が最終となります。
私のつたないブログを読んでくださってありがとうございました。
来年もお掃除にまつわることをブログで発信させていただこうと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

それでは、みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

 

スタッフN