いつもキレイにお掃除していても、壁が汚れていては台無しですね。
今回は、一般的な住宅で使われているビニールクロスの壁紙の汚れ落としをご紹介させていただきます。

 

■用意するもの
・セスキ炭酸ソーダ水(水500ccにセスキ炭酸ソーダ小さじ1を混ぜてスプレーボトルに入れておく)
・クリームクレンザー
・歯磨き粉
・消しゴム
・メラミンスポンジ
・消毒用アルコール
・古歯ブラシや雑巾
・キッチンペーパー

 

いきなり水拭きしてしまうと埃がさらに広がってしまいますので、まずはハタキで壁の埃を落とします。
掃除機を『弱』にしてかけてもいいでしょう。その際、キズがつかないように気を付けて掛けてくださいね。

■タバコのヤニや手垢
タバコのヤニや手垢は、セスキ炭酸ソーダ水で落とすことができます。
ヤニ汚れは壁全体に広がりやすいので、根気よく拭いてください。
電気スイッチ付近など特に汚れが目立つところには、キッチンペーパーを貼り付けてその上からセスキ炭酸ソーダ水を吹きかけ、しばらく放置するとキレイになります。
いすれもセスキ炭酸ソーダ水で拭いた後は、水拭きし、さらに乾拭きしてくださいね。

■カビ
カビは消毒用エタノールで拭き取ります。
汚れが酷いときにはメラミンスポンジを使っても落とすことができますが、キズがつかないように気を付けて拭いてください。

■落書き
クレヨンは消しゴムでも落ちますが、歯ブラシに歯磨き粉やクリームクレンザーを付けて擦っても落とすことができます。
ボールペンも歯磨き粉やクリームクレンザーで落とすことができますが、メラミンスポンジで擦っても汚れがを取り除くことができます。

 

その他、ホームセンターなどで壁紙専用のクリーナーも売られています。
壁紙の素材によっては使えないものもありますので、目立たないところで試してからにしてくださいね。

 

スタッフN