キレイを保つシリーズ。
今回は「トイレ」です。
トイレ掃除は今までも何度か記事にしましたが、今回はカンタンで楽々なお掃除方法をご紹介させていただきますね。

 

トイレは、除菌、悪臭、それと汚れが気になるところですよね。
便器のちょこっと汚れは、直後ならトイレットペーパーで汚れは落とせます。
トイレを済ませて水を流した後、もう一度便器の中をチェックしましょう。(特に大のとき)
自分で出したものは、自分で解決するのが大人のマナーですね(^^♪

 

カンタン楽々掃除で用意するものは、
・消毒用アルコール
・酸性のトイレ洗剤
・重層

スプレーボトルに消毒用アルコールを入れておき、寝る前に便座や水洗レバー、ドアノブなどを拭きましょう。
トイレットペーパーで拭いて、水で流すだけ。
男性がいるお家では、尿飛びが臭いや汚れの原因になりますので、できれば床や壁も拭くことをお勧めします。

それから一日置きくらいに、便器にトイレットペーパーを敷き、そこに酸性のトイレ洗剤を噴きつけて、数時間放置した後水で流します。
寝る前にやっておいてもいいでしょう。

そして月に一回程度、就寝前にトイレタンクの中に重層をカップ1杯程度入れて、翌日水を流します。
トイレの黒ずみはタンク内の汚れが原因のこともあり、重層によってキレイになります。
この方法で、トイレとタンク内の両方をキレイにすることができます。

 

トイレ掃除は、こちらの記事もご参考にしてください。
引っ越し時のお掃除 トイレ編
毎日行いたいお掃除
ノロウイルスとお掃除

 

スタッフN