季節ごとに1度は行いたい。
ということは、つまり中ボスクラスをやっつけるというイメージでしょうか。
ここは気合を入れてしっかりとやっておきたいところです。

 

普段のお掃除では簡単に済ませているところを、特に念入りにお掃除しましょう。

・キッチン
・浴室
・下駄箱
・網戸、カーテン

まずキッチンですが、レンジ回りを中心にキレイにします。
ガスコンロの五徳は特に汚れが付きやすく、しかもこびりつきやすいですが、重層を使ってつけ置きするだけで簡単にキレイになります。

用意するもの
・重層
・ゴム手袋
・古歯ブラシや金属たわし、雑巾

シンクに50~60度くらいのお湯を張り、重層を溶かして、その中に五徳を入れて1時間以上つけ置くだけ!
お湯の温度は高ければ高いほうが汚れの取れ具合はいいのですが、くれぐれもやけどに気を付けてくださいね。
重層は、お湯1リットル当たり大匙1杯の割合です。
時間が経ったら、取り出してブラシでこすり落とします。
力を入れなくても汚れが取れると思います。

これでも落ちなかったら、重層水で煮る という方法もあります。
システムキッチンなどで五徳が大きい場合はこの方法は使えませんが、個別タイプの五徳だったらこの方法でかなりキレイになると思います。
大鍋に水1リットル当たり重層大匙1杯の割合で重層水をつくり火にかけ沸騰したら五徳を入れ、10~15分くらい煮ます。
(なので、火にかける用の五徳は後で洗うことになります)
時間が経ったら火を止めてそのまま放置。
冷めてきたら取り出してスポンジなどでこすります。
要らなくなったプラスチック製のカードなど使ってこすると、こびりつきが取れやすいですが、傷がつかないように気を付けてくださいね。

放置している間にお掃除したいところは、キッチンの引き出し。
意外とほこりが入っています。
食器や調理器具、食材を入れておくところなのでキレイにしておきましょう。

 

浴室は、特に天井や換気扇、排水口を念入りにお掃除します。
こちらの記事もご覧ください。

 

下駄箱はニオイが気になるところですので、お天気がいいときに靴を干しながら念入りにお掃除するといいと思います。

 

カーテンは、ドライクリーニングの表示がなければ洗濯機で洗えます。
その際、丁寧にたたんで洗濯ネットに入れましょう。たたんでぴったりサイズのネットがおすすめです。
脱水してそのまま窓にかけて干せば、部屋の加湿にもなります。

カーテンを洗っている間に網戸の掃除をしましょう。
ハタキやハンディモップなどで埃を払います。内側(部屋側)をやってから外側をやります。
埃を払ってから雑巾で軽く拭きましょう。
ハンディタイプのペーパーモップで拭いてもいいですね。
くれぐれも、強くやりすぎて網戸を破らないようにしてくださいね。

 

これで中ボスも怖くないですね!(^^)/

 

スタッフN